【書籍レビュー】いつも出遅れる人の株講座 【感想】

この記事は約1分で読めます。


いつも出遅れる人の株講座 (中公新書ラクレ)

いつも自分が買うと下がり、売ると上がると感じることはありませんか?
ある程度の熟練者がよく口にする言葉や手を出す銘柄がよくわからないと思うことはありませんか?

・・・自分は当てはまります。
本書は、こういう時にどうしたらいいんだろう?とモヤっと考えていたことがかなり記載されており、”気づき”を得られる内容になっています。自分のようにそこそこ株式投資をしているけれど、よくわからないことが増えてきたあたりの人にいいんじゃないでしょうか?初心者に毛が生えたくらいの失敗をけっこうしてる人だと得られるものが多いかなと思われます。

内容自体は特別独自性のあるものではありませんが、初心者がつっかかりやすい点や気づきにくい点について触れ、なおかつネットでの情報を読んで違和感を感じることや共感できた部分をシンプルに説明してくれる先生のような感じ。

また最後には国内外の投資の著名人の言葉を引用して、心構えなどについても記述されています。
値段が安い割に充実している印象で浅い感じはぬぐえないものの、しっかりポイントは抑えているので個人的には買ってよかったなあというレベル。

満足度 ★★★★☆

※初心者を脱してる方には★-1.5という感じ。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました