決算絡みで上下に激しい銘柄が目立つ【2018/01/15】

この記事は約1分で読めます。

日経平均株価は4日ぶりの反発、保有株全体は決算がらみで上に下に大きく動いた銘柄が目立ちました。

ついに評価損益率が+120%突破。
本当にありがたいことです。

保有銘柄全体
 +120.56% (前日比:+1.23%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
6058 ベクトル 19.62%
5381 Mipox 4.14%
9479 インプレスホールディングス 3.68%
2404 鉄人化計画 3.57%
2354 安川情報システム 3.14%
3668 コロプラ -4.02%
3048 ビックカメラ -5.33%
7725 インターアクション -9.36%

ベクトルは好決算で大幅高。
逆にビックカメラとインターアクションはそこまで悪くないものの、材料出尽くしで売り?なんでそこまで売られるの?という感じ。

メディアシークが一時プラ転。さて今度こそ売ることができるか?

ライクとコロプラはまたも売られまくり。
コロプラはともかく、ライクはひどすぎるなあ・・・。

今日はベクトルに救われました、はい。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました