「主力急落パターン目立つ」 2018年6月第3週成績(6月15日時点) 【週間保有株まとめ】

この記事は約5分で読めます。

ページコンテンツ

週全体の感想

日経平均株価は23000円台を一時回復したものの陥落。

自己保有は全47銘柄中、上昇が22、変わらずが0、下落が26

勝敗数では2勝3敗で、金額的には少しマイナスという形。

年初からの売却および含み評価損益:+13.64%(前週比:-0.60%)

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード 銘柄名 先週比 評価損益 勝率
6050 イー・ガーディアン +32.98% +342.61% 60%
2462 ライク +24.44% +471.11% 80%
2170 リンクアンドモチベーション +23.03% +764.24% 100%
3048 ビックカメラ +10.88% +298.41% 40%
6058 ベクトル +10.45% +72.76% 40%
4568 第一三共 +9.51% +110.09% 0%
3021 パシフィックネット +7.34% +60.66% 60%
2768 双日 +5.11% +134.09% 0%
8267 イオン +4.5% +82.34% 40%
4716 日本オラクル +4.23% +211% 80%
7746 岡本硝子 +3.03% -16.02% 40%
3857 ラック +2.73% +53.53% 60%
1780 ヤマウラ +2.27% +58.04% 60%
2681 ゲオホールディングス +1.31% +70.26% 40%
3778 さくらインターネット +1.28% -14.98% 40%
8304 あおぞら銀行 +0.96% -5.89% 0%
8708 藍澤證券 +0.8% +60.84% 40%
6727 ワコム +0.76% -3.5% 60%
2773 ミューチュアル +0.46% +4.4% 20%
3668 コロプラ +0.39% -69.73% 60%
6670 MCJ +0.39% +587.4% 0%
8591 オリックス -0.21% +30.28% 0%
8411 みずほフィナンシャルグループ -0.49% -5.47% 0%
7863 平賀 -0.74% +1.48% 0%
4985 アース製薬 -1.16% +120.12% 60%
5990 スーパーツール -1.4% +0.4% 60%
9479 インプレスホールディングス -1.51% -9.55% 60%
7438 コンドーテック -1.56% +34.2% 20%
2404 鉄人化計画 -1.63% -9.07% 80%
4826 CIJ -1.87% +46.36% 80%
6044 三機サービス -2.4% +190.08% 60%
2354 安川情報システム -2.7% +92.59% 40%
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ -2.92% +7.98% 0%
5381 Mipox -3.18% +12.73% 40%
7832 バンダイナムコホールディングス -4.18% +285.64% 60%
3071 ストリーム -4.54% -33.33% 100%
9438 エムティーアイ -4.96% +0.48% 0%
4722 フューチャー -7.1% +210.75% 40%
7744 ノーリツ鋼機 -7.52% +181.84% 40%
7725 インターアクション -12.53% +258.06% 60%
9757 船井総研ホールディングス -13.04% +387.68% 60%
7974 任天堂 -14.19% +39.9% 0%
6634 ネクスグループ -16.38% -17% 60%
3723 日本ファルコム -19.21% +506.9% 60%
8914 エリアリンク -20.8% +132.85% 60%
2307 クロスキャット -33.13% +181.78% 80%
6264 マルマエ -65.67% +1029.85% 80%
全銘柄 -0.95% +130.9% 40%

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率3%以上は、イー・ガーディアン,ライク,リンクアンドモチベーション,ビックカメラ,ベクトル,第一三共,パシフィックネット,双日,イオン,日本オラクル,岡本硝子の12銘柄。正直全体的にあまり強くないのがわかる数字。金額ベースでのプラス寄与率はイー・ガーディアン・ライク・ベクトル・パシフィックネットが上位銘柄。とにかくイー・ガーディアンが圧倒的な一強状態でした。
下落率3%以上は、マルマエ,クロスキャット,エリアリンク,日本ファルコム,ネクスグループ,任天堂,船井総研ホールディングス,インターアクション,ノーリツ鋼機,フューチャー,エムティーアイ,ストリーム,バンダイナムコホールディングス,Mipoxの14銘柄。金額ベースでのマイナス寄与率はマルマエ・ネクスグループ・クロスキャット・船井総研ホールディングスが上位銘柄。5強のうちの2強がランクインし、トップのマルマエが連続で下げ続けているのが本当に痛い。

悲喜こもごも

●週間記事プレイバック
全体はいい雰囲気もマルマエが崩れ、敗北・・・【2018/06/11】
主力が昨日の下げを少し戻す【2018/06/12】
ゲーム系で明暗、主力は相変わらず沈黙【2018/06/13】
こてんぱんにやられる【2018/06/14】
パシフィックネット急騰でPF3連敗を免れる 【2018/06/15】
 苦戦しているのがわかるタイトルが多いですね。主力勢の弱さが毎週のように続いているのが精神的にきつい。

・今週のプラ転・マイ転
 プラ転・マイ転:ともになし

来週の展望

 日経平均株価が23000円にまた戻り、維持できるかがポイントでしょうか。好調だった銘柄が急落するパターンが多く、数字以上にマイナスになっている印象が強い流れをなんとか止めたいところ。一つの目として投信が上がっているので、これがヒントにもなりそうですね。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ 株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました