【週間成績】2015年8月第5週・9月第1週【保有銘柄ランキング】

この記事は約5分で読めます。

ページコンテンツ

ランキング

自己保有銘柄の含み損益、今週の騰落パフォーマンスランキングは以下の通り。

コード銘柄名先週比評価損益
4824メディアシーク+9.09%-20.5%60.0%
4722フューチャーアーキテクト+1.51%+53.98%60.0%
9766コナミ-0.13%-16.8%20.0%
6727ワコム-1.68%-60.75%20.0%
5216倉元製作所-2.46%-52.46%20.0%
2307クロスキャット-2.49%-5.8%60.0%
8914エリアリンク-3.65%+4.38%40.0%
4319TAC-4.73%-31.95%40.0%
5990スーパーツール-4.8%-8.6%40.0%
7744ノーリツ鋼機-4.83%-15.04%0.0%
2354安川情報システム-5.05%-24.24%40.0%
3857ラック-5.13%+18.37%60.0%
7438コンドーテック-5.2%-9.1%40.0%
4826CIJ-5.2%-1.87%40.0%
3021パシフィックネット-5.35%+1.34%0.0%
9479インプレスホールディングス-5.99%-26.27%20.0%
4985アース製薬-6.17%+71.36%40.0%
8304あおぞら銀行-6.2%-11.13%0.0%
3796いい生活-6.28%-27.75%20.0%
7974任天堂-6.79%-14.13%20.0%
4568第一三共-7.19%+15.06%40.0%
2170リンクアンドモチベーション-7.28%-26.67%20.0%
7746岡本硝子-7.52%-12.39%20.0%
6634ネクスグループ-7.79%-17.76%40.0%
5381Mipox-7.96%-21.14%0.0%
7725インターアクション-8.44%+4.6%40.0%
6670MCJ-8.67%+40.94%40.0%
9757船井総研ホールディングス-9.48%+75.2%40.0%
3668コロプラ-9.57%-23.73%40.0%
8267イオン-9.91%+27.84%20.0%
4716日本オラクル-10.22%+68.55%20.0%
7832バンダイナムコホールディングス-11.35%+123.04%20.0%
2768双日-11.36%+34.66%20.0%
8708藍澤證券-13.05%+42.17%20.0%
2462ジェイコムホールディングス-14.74%+25.73%40.0%
3071ストリーム-16.66%-17.17%0.0%
2681ゲオホールディングス-16.77%+83.77%20.0%
3048ビックカメラ-24.72%+141.04%20.0%
3723日本ファルコム-26.11%+392.12%60.0%
6264マルマエ-35.2%+109.74%20.0%
全銘柄-7.14%+17.6%20.0%

週全体の感想

今週も日経平均株価は世界全面株安の流れの中でとにかく弱い。自己保有銘柄も引き続き大幅下落。

全40銘柄中、上昇が2、変わらずが0、下落が38

勝敗数では、1勝4敗という相変わらずの弱さ、金額的にも5週連続のマイナス

年初からの売却および含み評価損益:+4.7%

ほぼ1月終了時点での投資効率まで下がっています。

とにかく7月後半からの下落続きでもう評価益は最大の半分以下にまで落ち込みました。とにかく弱く、上がる気配がほとんど感じられない状態が続いています。ただここ数日は大きく上昇する銘柄がポツポツと出てきたため、復活の芽は出てきているのかな?と思わなくはないですが、油断はできません。

上昇と下落で目立った銘柄

上昇率2%以上は、
メディアシークのみ。
。そもそもプラス自体が2銘柄しかないという異常事態。金額ベースでの寄与率はメディアシーク・フューチャーアーキテクトが上位2銘柄。過去最低の成績ですね。

下落率2%以上は、
マルマエ,日本ファルコム,ビックカメラ,ゲオホールディングス,ストリーム,ジェイコムホールディングス,藍澤證券,双日,バンダイナムコホールディングス,日本オラクル,イオン,コロプラ,船井総研ホールディングス,MCJ,インターアクション,Mipox,ネクスグループ,岡本硝子,リンクアンドモチベーション,第一三共,任天堂,いい生活,あおぞら銀行,アース製薬,インプレスホールディングス,パシフィックネット,CIJ,コンドーテック,ラック,安川情報システム,ノーリツ鋼機,スーパーツール,TAC,エリアリンク,クロスキャット,倉元製作所,MCJ,インターアクション,Mipox,ネクスグループ,岡本硝子,リンクアンドモチベーション,第一三共,任天堂,いい生活,あおぞら銀行,アース製薬の36銘柄
。何がダメとかそういうレベルじゃないです。金額ベースでの寄与率はマルマエ,ゲオホールディングス,バンダイナムコホールディングス,ビックカメラ,ジェイコムホールディングス,船井総研ホールディングスが下位5銘柄。もうやられ放題だな、こりゃという。

悲喜こもごも

先週まではまだいいネタありましたが、今週は本当にダメですね。

・過去最大の1週間での金額下げ幅
 8/24・8/25のあった週をはるかに下回る記録を大きく更新

来週の展望

来週も厳しい展開が予想されます。
配当・優待の長期保有目的の売買を狙っていこうと思っています。
またようやく頑張り始めたワースト2位と3位。次は1位のワコムが動いてほしいところですが・・・果たして?


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました