昨年まで苦戦していた銘柄が頑張りを見せ、任天堂がさらに躍進【2018/01/19】

この記事は約1分で読めます。

日経平均株価は反発も弱めで、保有株全体はそこそこ上がった形で昨日の下げ分まではわずかに足りずという結果でした。

年初来成績:+13.33%(前週比+2.79%)

保有銘柄全体
 +131.63% (前日比:+1.85%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
6634 ネクスグループ 4.72%
7974 任天堂 4.23%
2170 リンクアンドモチベーション 3.76%

ニンテンドーラボが話題になっている任天堂が連日強さを見せています。注目に値する商品になりそうですね。自分もSwitch欲しいと素直に思いましたし。

また昨日一気にプラ転したパシフィックネットも続騰。

スーパーツール・ワコム・岡本硝子あたりも上り調子でいい感じ。

流れがメディアシークを売ってから崩れましたが、なんとか今週もプラス引けで終えることができました。ありがたいことです。

今週も皆さんお疲れさまでした。


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました