台湾有事を警戒?相場は売り一色に【2022/08/02】

この記事は約2分で読めます。

日経平均株価は399円安(-1.42%)、TOPIXは-0.99%、マザーズは-1.12%。
保有株全体は8割の銘柄が下げ、反落となりました。

相場が悪化したのは、米国下院議長・民主党のナンシー・ペロシ氏が台湾に訪問することで中国との摩擦が発生しているためです。彼女自身もその旦那もかなりの疑惑がありますが、トラブル起こすのが得意ですからね。例の1/6騒動も彼女がかなり関わっているでしょうしね。

どちらに行っても、世界が揺らぎ、アメリカの地位が狂うというのが彼女らしいです。中間選挙に向けて、民主党のひどさから目を背けさせたいのかなとは思いますが。ただ金曜の段階でもその話は出ていた気がするんですよね・・・下げる口実を探していただけかも。

中国側もかなりやばい状況なので、ただの利害一致したプロレスかもしれません。

いずれにせよ面倒事が発生したせいで、けっこうディフェンシブも売られる相場になりました。

保有銘柄全体
 +85.36% (前日比:-2.35%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
2768 双日 5.24%
2681 ゲオホールディングス -3.01%
2354 YE DIGITAL -3.26%
6058 ベクトル -3.33%
8304 あおぞら銀行 -3.76%
7832 バンダイナムコホールディングス -3.92%
6727 ワコム -4.33%
3182 オイシックス・ラ・大地 -4.92%
4568 第一三共 -5.00%
8708 アイザワ証券グループ -5.54%

やはり相場はかなり危うい感じが強くなっています。リセッションはもう始まっていると思われるので、ここ数年はかなり苦しい相場になるという目線で取引したいところ。現金化を進めた方がいいですかね。


当ブログの日本株成績の記事

hhttps://fi.c.highmix-w.net/archives/category/income_and_expenditure/japan


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました