弱いながらも連敗ストップ!引け後のオリックスの衝撃!【2022/05/11】

この記事は約2分で読めます。

日経平均株価は47円高(+0.18%)、TOPIXは-0.60%、マザーズは+0.95%。
保有株全体は弱いながらも反発。

連敗は4でストップ。ただ弱いなぁ・・・

保有銘柄全体
 +75.83% (前日比:+0.93%)

本日目立った動きのあった銘柄は以下の通り。

コード・銘柄名前日比
1447 ITbookホールディングス 6.47%
6200 インソース 4.44%
3182 オイシックス・ラ・大地 3.57%
7725 インターアクション 3.45%
6050 イー・ガーディアン 3.28%
7974 任天堂 3.25%
4568 第一三共 -3.01%
6727 ワコム -3.56%
3941 レンゴー -4.04%

上下にそれぞれ動いて、結果としては少しプラスという格好でした。
前日引け後に任天堂が株式分割を10分割することが発表され、好感。

そして本日引け後に衝撃のニュースが・・・
株主優待と言えばトップクラスのオリックスが2024年3月を最後に廃止することを発表。界隈がざわつくことに。こういう流れになっていくのは読めていましたが、まさかここが先に出てくるのは予想外。自分も毎年楽しみにしていただけに残念です。

結局再編も株主から色々なものを奪うだけなのかもしれません。日本株の未来がますます暗くなっていく感じがありますね。もっと米国株にシフトしてしまおうかと考えるようになってきました。(とはいえ、そちらも成績がひどいことになってきましたが)


当ブログの日本株成績の記事

hhttps://fi.c.highmix-w.net/archives/category/income_and_expenditure/japan


ブログランキングに参加しています。
アクセスアップにご協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ株式投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました